2010年05月17日

淋しい恋しいはガマンでけへん

漫書002.jpg



淋しいことにガマンのできる人は、
子どもの頃に苦しいことや辛いことに耐えた経験をしている。
自分のこと以外のことで耐えている。

恋しいのをガマンできない人は、
子どもの頃に親の愛情に満足しなかった経験をしている。
子どもの頃の家庭環境、両親の接し方、何にガマンしたかが、
子どもの性格に大きく影響を与えている。

潜在意識は、切羽詰ったときに浮上してくる。


『3秒で心に火をつける魔法のことば』より






posted by kuro at 11:00| Comment(0) | 漫遊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。